Hiroto Tabata & Associates, Architects

Bar ento -遠図

愛媛県西予市野村町の小高い山々に囲まれた場所に佇む古民家に隣接されたバーです。

母屋は宿泊施設、そして地域住民や地域内外の人々が利用できるパブリックエリアとなっています。

軽量鉄骨造内に建築された木造空間を改修した空間は、オーナーが西日本豪雨の直後に訪れた夏の野村の田園風景のストーリーからインスピレーションを受け、町の人柄を表しているような空間となりました。暖かく、優しく。南側に開ける田園風景、そして北側に見える石垣も周辺環境を身近に感じさせてくれます。そして、オーナーが集めた古道具が空間に人間味を与えてくれています。


この場所だからこそ。そんな言葉がぴったりです。

Development

Drawing

Location: 愛媛県西予市野村
Client: 西予市野村自治振興協議会 / シーバース・玲名
Construction: 木ごこち工房
Plastering: 大徳左官 
Building Type: Cafe & bar 
Current status: Completed  
Budget: Undisclosed
Time scale: 2019- 2021


Related news

Project update

Ento house

Ehime, Japan 

愛媛県西予市野村町で進行中の古民家改修プロジェクト。母屋エリアの改修が完了しました。

Project update

Bar Ento 

Ehime, Japan 

愛媛県西予市野村町で進行中の古民家改修プロジェクト。鉄骨造エリアの改修が進んでいます。

Using Format